news

最新情報

おしゃれな外構おすすめ10選!

2023年03月28日
おしゃれな外構イメージ
家全体の雰囲気をアップさせるおしゃれな外構は、住宅にとって重要なポイントの1つです。

自分らしい外構を作るためには、自分のライフスタイルや好みに合わせたデザインが必要です。

そこで、今回は丸屋の施工事例の中から、特におすすめの10選を紹介します。
それぞれの外構には、お客様のご要望に合わせた素材やアイテムが使われています。

この記事の目次

1.シンプルモダン

まず、シンプルモダンです。シンプルモダンは、シンプルな形状や色使いをベースにしたモダンなデザインです。無駄を省いたミニマルなデザインで、直線的なフォルムやシンプルな配色が特徴的です。建物とのバランスを考えたデザインで、美しいプロポーションが魅力です。オープンタイプの場合は、自然光を取り込むために大きな窓やガラス戸を多用します。クローズタイプの場合は、プライバシーを確保するために、壁面を多く取る傾向があります。

ウチキャンプで楽しむお庭

ウチキャンプで楽しむお庭(オープンタイプ)

初めてお伺いした時に目に入ったのは、カヌー・サーフボードでした。お客様がアウトドアが好きで多趣味の方だと感じ、駐車場を立地・動線を意識し、広いお庭で遊べるように配置しました。また、お客様自身がデコレーションを楽しめるよう、時間をかけながら施工させていただきました。その結果、お客様はキャンプを始め、休日にはキャンプ道具を庭やテラスに出して家族や友人と食事を楽しんでいるそうです。

この事例を見るinstagramを見る

梁延長のカーポートによる機能的な駐車場

梁延長のカーポートによる機能的な駐車場(オープンタイプ)

カーポートは必須アイテムでしたので道路側の梁を8.0mの延長タイプをご提案しました。
梁延長を使用したことと出入り口を道路全体にしたことで、車の出し入れはとてもスムーズになり、また軽自動車であればもう一台、カーポート内に駐車が可能になりました。

この事例を見る

オリーブとコンクリート調でまとめたモダン外構

オリーブとコンクリート調でまとめたモダン外構(オープンタイプ)

正面には表札と植栽、裏面には玄関前にポスト、植栽を設置し、800×100サイズのシャープなブロックを使用した塀を設けました。この塀は、リビングからの眺めと外からの優しい目隠し効果を考慮しています。

この事例を見る

シンボルツリーが印象的なシンプルな外構

シンボルツリーが印象的なシンプルな外構(オープンタイプ)

植栽については、お客様と一緒に植木畑で選び、アプローチにアーチが掛かるような樹形をイメージしていました。そのイメージに近いアオダモを発見し、ホッとしました。

この事例を見る

子供たちと楽しく過ごせるお庭

子供たちと楽しく過ごせるお庭(クローズタイプ)

東側のスペースには、門柱や仕切りのフェンスを配置し、車をよりたくさん停められるようにしました。また、リビング前のタイルデッキは、片側を人工芝で覆い、遊ぶ子供たちを見守るベンチとしても使えるように、一部だけ階段にしています。庭で元気に遊ぶ子どもたちを見守ることができるお庭になりました。門柱には、建物と統一感を出すための配慮を行いました。

この事例を見る

2.ナチュラル

次に、ナチュラルです。ナチュラルは、自然な風合いや素材を使用して、自然に溶け込むデザインです。樹木や草花、水などを取り入れたデザインで、木材や石材を使用した手作り感のある外構が特徴です。ナチュラルな外構は、豊かな緑や自然の音に癒される空間を作り出します。オープンタイプの場合は、庭と家の中とを繋ぐような開放的なデザインが多く見られます。クローズタイプの場合は、木や竹などを使用した目隠しや、樹木のある壁面などでプライバシーを確保する傾向があります。

オリーブ色のナチュラルなお庭

オリーブ色のナチュラルなお庭(オープンタイプ)

土留めを設け、本来の広さのお庭にして、そこへはお客様ご自身で芝を張っていただきました。
また、門まわりなどは植栽と石材にてナチュラルにアレンジ。
駐車場の砕石はこの辺りでは一般的にグレーが主ですが、お客様のイメージと異なる為今回はレンガ色の砕石を使用しました。

この事例を見る

植栽が迎えるナチュラル外構

植栽が迎えるナチュラル外構(オープンタイプ)

車の駐車位置、動線、お庭の広さについてご提案と打ち合わせを重ね、レイアウトを確定しました。各アイテムは、ご希望のナチュラルなものでまとめています。入り口付近にある植栽は、来客を迎えるだけでなく、ナチュラルな目隠しにもなっています。

この事例を見る

植栽と洗い出し仕上げによる落ち着いた外構

植栽と洗い出し仕上げによる落ち着いた外構(オープンタイプ)

道路沿いに機能門柱と植栽を配置して駐輪スペースのやさしい目隠しに。
また、舗装の一部を洗出し仕上げをほどこし和モダンの雰囲気になりました。

この事例を見る

四季を感じお客様にやさしい外構

四季を感じお客様にやさしい外構(オープンタイプ)

まずは、駐車場。開口部を8.0m設け出入りしやすく。
また、1台1台の間隔をできるだけ広く 取り来店するお客様がストレスなく停めていただけることを優先として考えました。
メンテナンスについては、広い敷地を防草シートと砂利で仕上げ、後々何か作る上でも 対応できるとご提案致しました。

この事例を見る

3.リゾート

最後に、リゾートです。リゾートは、リゾートホテルのようなリラックスできる空間を目指したデザインです。庭には、椰子やハイビスカス、プールなど、南国リゾートを思わせる要素を取り入れます。明るい色使いやアジアンテイストなど、リゾート感を演出する要素が特徴です。オープンタイプの場合は、屋外でリゾート気分を味わえるよう、テラスやスイミングプールを設けることが多いです。クローズタイプの場合は、プライバシーを確保しながら、リゾートホテルのような空間を楽しめるよう、内部にリゾート感を演出することが多いです。

別荘の雰囲気を感じる佇まいの外構

別荘の雰囲気を感じる佇まいの外構(クローズタイプ)

お客様ご自身で用意したヤシの木を中心にリゾート感を演出し、仕事の倉庫があるため従業員の出入りとプライベートを分けるために壁を設けました。

この事例を見る

4.まとめ

それぞれのデザインに合わせた素材や配色、アイテムを選ぶことで、おしゃれな外構を実現することができます。また、オープンタイプとクローズタイプを組み合わせることで、より快適で素敵な空間を作り出すことができます。自分のライフスタイルや好みに合わせた外構を作ることで、家全体の雰囲気をアップさせ、より快適な生活を手に入れましょう。
代表:丸橋 義行

外構でお悩みの方へ

エクステリア・外構をお考えで、予算に不安がある方へ、当社では無駄な費用を削減し、満足度の高い低コスト施工を提供します。お見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。

代表:丸橋 義行

お問い合わせ

Copyright maruya drawing ALL RIGHTS RESERVED.