news

最新情報

深谷市のガーデンデザイン:植栽で作る美しい庭

2024年03月26日
この記事の目次

お庭を綺麗にしてみたいけど、何からやればいいのか分かりません…

ガーデンデザインは、お家に表情や温もりを与え、四季の変化を感じさせる素晴らしい手段です!今回の記事はガーデンデザインに関して学んでいきましょう。

1.はじめに

新しい家を建てる時や、お庭のリフォームを考える際には、エクステリアと植栽の調和がとても重要です。空間の使い方や場所の特性に合わせて、どんな木や低木、下草を選ぶか、どのような雰囲気の空間にしたいかを考えましょう。お庭をリフォームするときには、様々な理由があります。例えば、親から受け継いだ庭を自分たちの好みに合わせて変えたいと考えることもあるでしょう。そんな時、全てを新しくする必要はありません。既存の木を活かしながら、新しい低木や下草を加えることで、お庭が大きく変わることを感じられます。

2.目的や用途を整理しましょう

ガーデンデザインを考える際には、まず庭をどのように使いたいのか、どんな目的があるのかを明確にすることが大切です。たとえば、家族が集まるリラックススペースにしたいのか、美しい花々を楽しむための場所にしたいのか、それとも野菜を育てるキッチンガーデンにするのか、目的によって選ぶ植物やデザインは大きく変わります。

目隠し

通りや向かいの家からの視緑を遮りたい、隣の建物をなるべく見えなくしたいなど、目隠しを目的にするなら常緑樹を取り入れて。艶のある葉の常緑樹と、薬色の明るい植物を組み合わせるのがコツ。

間仕切り

駐車場とアプロ ーチの間、庭とエントランスの間など間仕切り目的の植栽には、樹形がスリムな木がおすすめ。同じ種類で同じ高さの木を並べるより、複数の種類で高低差をつけたほうがナチュラルな印象に。

構造物を目立たせない

エアコンの室外機や給湯器を隠したい、アルミのフェンスを目 立たないように、桜造物の印象を和らげたい方も多いはす。上手に樹木を配置したり、つる性植物を利用することで問題を解決できます。

家の印象をよくしたい

エントランスやアプローチ、塀の外の植え枡、駐車場など人目に触れや すい場所は、植栽によって家の印象が変わります。また建築をより魅力的に見せる働きも。家の顔になる場所には花木を植えると華やかに。

自然を感じたい

別荘のような雰囲気を味わいたい、四季の移ろいを感したい。そんな方は、洛菜樹の雑木を取り入れて。芽吹き、新緑、紅葉、冬の枝なと四季折々の風景が楽しめます。下草に野の草花を取り入れるのもおすすめ。

子供と収穫を楽しみたい

自宅で収穫を楽しみたい方は、ブルーベリーやジューンベリー、ユスラウメ、フェイジョア、レモンなど、花も実も魅力的な木がおすすめ。フェンスにはブラックベリーやムべなど、つる性の植物を取り入れましょう。

3.知っておきたい樹木の性質

落葉樹と常緑樹は、庭を形成する上で重要な二つの柱とされていますが、これらの樹木は見た目だけでなく、機能性や生態系に対する貢献度においても大きな違いがあります。

常緑樹

オリーブ

  1. ・これまでの葉が落ちる前に新しい葉が出て、一年を通して薬をつけている。
  2. ・厚みや艶がある薬の木が多い。
  3. ・冬でも葉があるので寂しくならない。
  4. ・庭に常緑樹の割合が多すぎると、樹種によっては単調なイメージになることもある。
  5. ・目隠しや構造物を遮る役目を果たす。

落葉樹

アオダモ

  1. ・秋や冬になると葉を落とし、木が休眠する。
  2. ・芽吹き、新緑、紅葉、弊と枝だけの 風景と、季節によってさまざまな表情を見せてくれるので、季節感を味わえる。
  3. ・秋に落楽するので、紅葉後に落ち葉の掃除が必要。
  4. ・冬は葉が落ちて枝だけになるので、目隠しには使いにくいが、屋内に日が入りやすくなり、夏には日陰をつくる。

4.仕立て方の違い

生産者による庭木の仕立て方は、大きく「 一本立ち」と「株立ち」に分けられます。 それぞれ特徴が違うので、植える場所やイメージによって選択しましょう。

株立ち

根元から複数の骨を生やす仕立て方。一本立ちに比べて除が細く軽やかで、自然の趣を感じさせます。樹勢が分散し、枝や葉の数が増えるので、やわらかな印象になります。

一本文ち

一本の樹姿で幹を育てる仕立て方。「単木」、「単幹」とも呼ばれ、力強く風格が出ます。樹種によっては生育が早いので、こまめな薄定をおすすめします。

5.外観のタイプと合わせやすい植栽

ナチュラル

雑木を取り入れたナチュラルな庭がぴったり。実がなる木や紅葉が美しい木を取り入れ、四季を追って花木や下草の花が咲くようにプランニングするとより魅力的になります。下草には山野草も似合います。

合う植栽

  1. ・自然樹形の美しい雑木を取り入れる
  2. ・ハープや実のなる木を取り入れる
  3. ・花木とやさしい雰囲気の多年草の組み合わせ

モダン

スタイリッシュなデザインの建物は、エクステリアに植栽を取り入れることで有機性が生まれ、イキイキした景観に。ポイントを絞りコンセプトを明確にすることで、建物と調和します。石組みや昔もモダンな建築に映えます。

合う植栽

  1. ・オーストラリアンプランツなどを使った植栽
  2. ・葉色のコントラストを楽しむ植栽
  3. ・造形的に面白い植物で個性を出す

和モダン

雑木と野単で落ちきのある庭。スペースを区切って、単色の植栽でボリュームをつけたデザイン、タイルや石と調和するシャープな印象の植栽が似合います。季節感のある花木を取り入れるのもおすすめです。

合う植栽

  1. ・トクサや幹に特徴のあるシャープな植栽
  2. ・石を取り入れた空問づくり
  3. ・紅葉する木で季節感を演出

エレガント

花が可様な木とやわらかい薬色のリーフ類がよく似合います。グリーンを多くすると、ボリューム感が出て建物によく映えます。ところどころにつるバラや花が美しい多年草を植えると、華やかさがアップ。

合う植栽

  1. ・斑入りや黄金葉の木を取り入れた軽やかな植物
  2. ・つるバラや花木を使った華やかな植栽
  3. ・葉形が繊細な木や下草を多めに

6.植栽のメリット

植栽は、空気の浄化、生態系への貢献、そして美しい景観の提供など、多くの環境上の利益をもたらします。しかし、植物には適切なケアが必要であり、定期的な剪定、適切な水やり、病害虫の管理など、一定の手間が伴います。これらの課題に対処するためには、植物の特性を理解し、それに合ったケアを行うことが重要です。

7.植栽のデメリットへの対策

庭の管理が難しい場合は、部分的な植栽や低メンテナンスの植物を選ぶことで、手間を減らすことができます。耐久性があり、少ない手入れで済む植物を選ぶことで、忙しい日常生活の中でも美しい庭を維持することが可能になります。

8.ガーデンデザインの事例紹介

施工事例:深谷市 S様邸 みんなが集まり、遊べるお庭



  • クリックで拡大できます


雑草にお困りだったS様、ご希望は手入れが楽になる事と友人たちが集まり楽しめるお庭でした。
北側に駐車場があるので南側にはアプローチ・駐車所兼フリースペースをつくり来客用や急ぎの時はそこへ停め、また友人たちが集まればテラススペースとしてバーベキューなどを楽しめます。子供たちは広い人工芝でのびのびと遊べ雑草対策にもなります。

この事例を見る

施工事例:鴻巣市 A様邸 スタイリッシュな建物に似合うファサード



  • クリックで拡大できます


建物に似合うファサードと駐車場と長い境界工事がA様のご希望。門塀をアプローチ・駐輪場を隠す位置に配置。素材・色は極力、少なくして植栽でえ彩りを加えました。
敷地が広いA様邸、境界のブロック・フェンスの高さ・種類はいろんなパターンを見ていただきました。

この事例を見る

施工事例:藤岡市 N様邸 多目的に使えるナチュラル、ガーデンリフォーム


  • クリックで拡大できます


現地を確認すると建物と樹木に囲まれたプライベート空間を演出できるスペースと感じ何本かの木を移植しリビング前を明るしウッドデッキではなく、ナチュラルなイメージのタイルデッキをご提案しました。
また、バスケットだけではなく駐車場・BBQスペースにも使える多目的スペースとして考えました。

この事例を見る

9.ガーデンデザインに関してよくある質問

  1. Q1.ガーデンのメンテナンスで最も重要なことは何ですか?
    A: 定期的な水やりと適切な剪定が重要です。水やりは植物の種類によって異なりますが、一般的には土が乾いたらたっぷりと与えるのが良いでしょう。剪定は、植物の健康を保ち、形を整えるために必要です。
  2. Q2.ガーデンデザインにおいて最も重要な要素は何ですか?
    A: バランスと調和が最も重要です。色、高さ、テクスチャを考慮し、空間に均一性と多様性をもたらすことが重要です。また、ガーデンが周囲の環境と調和するように計画することも大切です。
  3. Q3.ガーデンデザイン初心者におすすめの植物はありますか?
    A: 初心者には、手入れが簡単で育てやすい植物をおすすめします。例えば、日陰でも育つホスタが適しています。この植物はは比較的丈夫で、初心者でも扱いやすいです。。

10.まとめと問い合わせ方法

ガーデンデザインについて詳しく解説しました。土地の特性、予算、デザイン、メンテナンスのバランスを考慮することが重要です。

丸屋ドローイングは、そんなお客様の暮らしを想像して制作をしています。
外構設計に関心を持たれた方は、丸屋ドローイングのお問い合わせページやお電話にてお問い合わせください。ご
要望やご予算に合わせた最適なプランをご提案いたします。

代表:丸橋 義行

外構でお悩みの方へ

エクステリア・外構をお考えで、予算に不安がある方へ、当社では無駄な費用を削減し、満足度の高い低コスト施工を提供します。お見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。

代表:丸橋 義行

お問い合わせ

Copyright maruya drawing ALL RIGHTS RESERVED.